重力に戯れる愉しみ

主にバックカントリースキーの備忘録を書いています

RSS (2.0) Feed

横前倉山偵察 2010年1月10日

朝から大雪だったのでどうしようか考えた結果、前々から気になっていた横前倉山のルートを偵察してみました。天候はかなり悪いので、北小谷の来馬から行けるところまで行ってみることにしました。

GPS Log

電子国土の地図をポップアップ表示
(赤: シール登高、青: スキー滑走)
  • 日付: 2010年1月10日(日)
  • ルート: 北小谷・来馬集落 ~ 南俣沢の橋(往復)
  • スキー: Atomic Sugar Daddy
  • バインディング: TLT Vertical ST
  • ブーツ: Garmont Radium

写真なしの簡易レポです。

大雪のため除雪がなかなか進まず、来馬の集落に入ったのは8時頃になっていました。道路脇の駐車スペースに車を停めて出発準備です。

かなり遅い出発になってしまいました。集落を出るとすぐに足首からすね程度のラッセルです。林道をショートカットして一気に登りました。

ラッセルに加え、視界が悪く気分が盛り上がらないせいか、なかなかペースがあがらず、南俣沢に架かる橋に到着したのは14時頃になってしまいました。とりあえず今回はここで終了して引き返しです。

降り続く雪と風のせいで往路に残したトレースは急速に消え始めていました。

登りと同じルートで来馬に戻りました。偵察としてもあまり実りがなかったし、滑りも大して楽しめずで不完全燃焼な感じでした。これなら、コルチナあたりにでも行った方が良かったかもしれません。


コメントをどうぞ

承認後に表示されます。しばらくお待ちください。

▲ このページの先頭へ