重力に戯れる愉しみ

主にバックカントリースキーの備忘録を書いています

RSS (2.0) Feed

白馬乗鞍岳 2012年4月7日

天候のサイクルが週末にうまく同期しなかったり、なんとなく億劫だったりで、上越国境エリアへの遠征の後はしばらくじっとしていました。けれど、そろそろ身体を動かさなきゃ運動不足になる一方。

今年は4月に入ったってのに寒い日が続きましたね。ちょうどこの週末は寒気が入って季節はずれの大雪が降り、ラストパウダーをゲットできそうな気配だったので、白馬界隈に出かけてみました。

土曜日は天気が悪く、樹林帯を選ぶのが無難そうだったのは判っていましたが、オープンバーンを滑りたい欲が出てきました。で、ベタなルートですが、ハクノリまで登ってみることに。

結果的にはガスって視界が全然なし。ミスチョイスでした。

GPS Log

地理院地図をポップアップ表示
(赤: シール歩行、青: スキー滑走)

記録

日付2012年4月7日(土)
天気
ルート
  • 栂池ロープウェイ・自然園駅 1830m 10:21
  • 天狗原 2200m 11:19
  • 白馬乗鞍岳・2436m三角点 12:04/12:21
  • 栂池ロープウェイ・自然園駅 1830m 12:54/13:07
  • ハイクアップ中断 2250m 14:31/14:44
  • ゴンドラ・栂の森駅 1580m 15:06

雑記

早起きして真那板山にでも行ってみようかと思っていましたが、いくら寒気が入ったとはいえ4月ともなれば標高が高いところの方が無難っぽい感じ。ということで朝はのんびり出発して、栂池にでも行ってみるかということに。

んで、のんびりしていたらうっかり寝坊。栂池ゴンドラに乗るのが9時を過ぎちゃいました。

さすがに悪天候なので、山に入る人数はちょっと少なめ。

さ~て、今日はどうしようかね。久し振りだから、オープンバーンを滑りたいってことで、ハクノリ東面を滑ろうと思いました。後から思えばこの選択は大失敗。欲張らず樹林帯だけにしておけば良かったのにね。

天狗原から上はガスって視界ほぼゼロ。

白馬乗鞍岳東面を登る

白馬乗鞍岳東面を登る

ハクノリの東面を登っていると、2年前に白馬岳でお会いした方と再会。四方山話なんかしているうちに楽しく登頂できました。

さて、登頂したは良いんだけど、こりゃ参ったな~。真っ白で何も見えないよ。

というわけで、雪酔いのせいで、滑っているんだか歩いているんだか判らないほどのヘロヘロな足取りで、ひとまず天狗原へ。

ご使用の User Agent は埋め込み Flash 動画再生に対応していません。(Youtube ID: fJGn0WEIY9o)

天狗原から下は視界が開けたので、ヒュッテへ滑り込んで1本目終了。

このまま帰るのもなんかもったいない気がするし…ってことで、登り返し始めたら、青空が広がり始めました!ハクノリの山頂も見えている!

一瞬の晴れ間

一瞬の晴れ間

おお、やった~晴れた!と歓声を上げるも、天狗原に登った頃にはまたガスガスになっちゃったんですけどね…残念でした。

どうせ雪酔いする状況なら深追いしてもしょうがないので、東面を少し登ったところでハイクアップ終了。

ご使用の User Agent は埋め込み Flash 動画再生に対応していません。(Youtube ID: 9OjXFV7nFEo)

楽しみは一瞬だったけど、2本目の天狗原から成城小屋まではけっこうなパウダーを頂戴して、まずまずでした。ま、もう4月だもんね。贅沢言っちゃいけない。

下山路としては、今回初めて栂の森までの沢筋を滑ってみましたが、この沢筋ってあんまり面白いとは思えませんでした。林道をたどって、所々でショートカットしながらパウダー斜面をツマミ喰いした方が、よっぽどマシ。

ていうか、栂の森に戻って来るルート自体がつまんないね…やっぱり。スキー場を使って下山するなんて太板にはツラいし、退屈の極み。私としては、やっぱりこのエリアに来たならば、少々手間でも裏ヒヨを滑って黒川沢側に下山した方が楽しいな。

やっぱり今日は裏ヒヨにすべきだったなあ…。


これまでのコメント

  1. tomy より:

    はじめまして! tomyと申します。

    私も同じ日に同じ白乗東面を登っていました。
    (スプリット+パタゴニアの緑ジャケット+黒パンツ)

    ガスガスでしたね~! 私も一瞬だけ楽しめました。
    ただ、次の日は最高では?

    いつも楽しみに拝見していますので頑張って下さい。

    • ryo より:

      おお~、私が白乗東面の様子を伺っている横で、滑走準備をしていた方ですね。覚えていますよ。たいした内容もないテキトーなサイトですが、ご覧いただき有難うございます。

      日曜日は素晴らしい快晴でしたが、それだけに急速に雪が腐り、しかも南面に行ったのでパックスノーやらモナカやらでちょっと苦労しました。

      思い通り滑れたのは一瞬でも、やっぱり土曜日の方が良い雪でしたよ。

      では、またどこかで!

コメントをどうぞ

承認後に表示されます。しばらくお待ちください。

▲ このページの先頭へ