重力に戯れる愉しみ

主にバックカントリースキーの備忘録を書いています

RSS (2.0) Feed

雲ノ平をぶらぶら 2012年8月14日

予報が外れることを期待しましたが、結局この日も朝から雨。水晶岳や赤牛岳方面へ出掛ける予定を断念して、雲ノ平散策に変更しました。

記録

日付2012年8月14日(火)
天気曇りときどき雨
ルート
  • 雲ノ平キャンプサイト
  • 雲ノ平山荘
  • 奥日本庭園
  • 雲ノ平キャンプサイト

雑記

正午近くになると雨が止み、少し青空が覗くように。

テント場代の支払いやアルコールの仕入れをするため、昼過ぎに雲ノ平山荘に向かいました。で、ついでに雲ノ平散策も楽しむことに。もっとも、一日早く到着していたたかやさん夫妻は、昨日も雲ノ平散策しているので二日連続だったりするわけですが。

空がちょっと明るくなってきた

空がちょっと明るくなってきた

ここでテントを張ったのは初めてですが、全体的に傾斜があり、水平な場所を探すのが困難でした。

雲ノ平山荘

雲ノ平山荘

雲ノ平山荘は近年に建て替えられたそうです。前に来たのはいつだったかな…とハードディスクを探ってみたら、2006年でした。

2006年の雲ノ平山荘

2006年の雲ノ平山荘

おお、確かに2006年とは違う建物だ。

なお、この写真を掘り起こした際に自分自身の写真も見たわけですが、2006年からの自身の変化を私がどのように認識したかについては、不問とさせて…ゲフンゲフン。

おでんとインドの青鬼

おでんとインドの青鬼

ま、それはさておき、山荘では買い食いタイム。おでんが美味しかった。インドの青鬼ってビールもなかなか。

食後の散策

食後の散策

食後はさらに散策。何もしないのも退屈なので祖母岳に登ることに。お二人は昨日も登ったってのに、今日も祖母岳行きに付き合わせちゃってゴメンナサイ。

祖母岳の上で

祖母岳の上で

で、祖母岳に登ったら、また雨がポツポツ。ついてないねえ。

薬師岳は雲の中

薬師岳は雲の中

その後は降ったり止んだり。「奥日本庭園」のちょっと西側まで足を延ばして引き返し、キャンプサイトに戻りました。

雲間から射した陽光

雲間から射した陽光

霧がかった雲ノ平に時折太陽の光が挿し込む様は、なかなか幻想的な風景。

空模様は一進一退で、たまに雲が晴れて水晶岳が見えたりしたけれど、結局夕方までスッキリ晴れず終いでした。

この日水晶岳に行った方の話を翌日に聞いてみたところ、昼頃は水晶岳からそこそこの景色が楽しめたようです。やっぱり雨の中を思い切って出掛ければ良かったかなあ…ま、それも結果論に過ぎないのだけど。

キャンプサイトに戻る

キャンプサイトに戻る

という感じでブラブラ雲ノ平散歩を終えて、16時頃にはテントに帰還。

このまま天候回復してくれれば良かったのに、翌15日は朝方から大雨だったので、早朝のうちに停滞を即決断。今回の山行で天候最悪の一日でした。というわけで、天候の隙を見てアルコール仕入れのために雲ノ平山荘に行った以外は全く何もせず。故に15日に関しては特に記すことは何らございません。


コメントをどうぞ

承認後に表示されます。しばらくお待ちください。

▲ このページの先頭へ