重力に戯れる愉しみ

主にバックカントリースキーの備忘録を書いています

RSS (2.0) Feed

北岳バットレス 下部フランケ~Dガリー奥壁 2012年9月22日

久し振りに北岳バットレスで本チャンクライミングしてきました。

ほぼひと月前のことで今更ですが、いちおうアップ。ここんところ更新が遅れていけませんなあ。

芦安の駐車場から朝一番の乗合タクシーで出発。夜叉神峠で5:30のゲート開通を待ち、広河原には6時ちょい過ぎくらいに到着。

晴れのはずだったのに、前日あたりから怪し気な予報に転びました。雲が取れずスッキリしません。

D沢出合

D沢出合

D沢出合まで3時間きっかりで到着。D沢を詰めて取り付きまで登りました。

ピラミッドフェースを見上げる

ピラミッドフェースを見上げる

今回はピラミッドフェースの下部からつなぐことにします。

ピラミッドフェース 1ピッチ目

ピラミッドフェース 1ピッチ目

10:20登攀開始。

バンドを左に進み、下部フランケの取り付きへ。

下部フランケ 1ピッチ目

下部フランケ 1ピッチ目

下部フランケの1ピッチ目は嫌らしいと聞いていましたが、そのとおりでした。大した傾斜ではないものの、とにかくツルツルでホールドやスタンス確保に困りました。しかもガスって陽が当たらず急に気温が下がったせいで手がかじかんでしまい、実に切ないクライミングに…。もう開き直ってこのピッチはA0の嵐でした。

下部フランケ 3ピッチ目くらい?

下部フランケ 3ピッチ目くらい?

凹角沿いに登り、外傾して危なっかしいバンドを左に行き、ようやくDガリー奥壁の取り付きに到着。

と、まあここまで手短に書いていますが、今回は3人で登攀してロープさばきに手間取ったりしたせいで、実はDガリー奥壁に取り付こうとする頃には既に16:30頃になっちゃいました。

4段ハングを見上げる

4段ハングを見上げる

1ピッチ目の4段ハングは私がリード。4段目には手こずってしまい、残念ながらA0で乗り越しました。空荷だったら多分フリーで突破できただろうなあ…。この辺はまだ修行が必要だわ。

4段目を突破してスラブに上がる

4段目を突破してスラブに上がる

ハングを乗っ越した上のスラブがとにかくツルツルで困りました。ぜんぜんフリクションが利かないんだもんね。

結局、城塞のチムニーを抜ける頃には日が暮れて真っ暗になってしまいました。時間かかりすぎですな。

まあ、いろいろ反省点の多かったり情けなかったりの登攀でしたが、楽しかったのでまあ良しとさせてください。

すっかり夜も更けた北岳山荘に到着。カップラーメン程度でも頂ければもっけの幸いと思っていたら、なんと立派な夕食を作ってくださいました。小屋のスタッフの方々には本当に感謝します。

翌朝は大雨がザーザー降る中、広河原へ下山。北岳バットレス、来年もまた来ようかな。


コメントをどうぞ

承認後に表示されます。しばらくお待ちください。

▲ このページの先頭へ