重力に戯れる愉しみ

主にバックカントリースキーの備忘録を書いています

RSS (2.0) Feed

栂池定着 1日目 2012年12月27日

実は今シーズンは11月中旬の立山初滑りでスタートしておりました。ずるずるとアップをサボったままですが、どんな様子だったかはao様の素敵なレポをご覧くださいませ(他力本願)。それからもうひと月、早いもんですね。もう年の瀬。

以前より興味があったのは、ハクノリと船越の頭の間に並んでいる美味しそうな数本のライン。それらをやっつけようとするとどうも日帰りでは効率が悪いので、2泊3日のテント泊で出掛けてみました。

GPS Log

地理院地図をポップアップ表示
(赤: シール歩行、青: スキー滑走)

記録

日付2012年12月27日(木)
天気快晴
ルート
  • 栂の森ゲレンデ・林道入口 1665m 8:53
  • 自然園駅 1825m 10:03/10:51
  • 白馬乗鞍岳 2385m 14:44/14:05
  • 自然園駅 1825m 14:39

雑記

クリスマス寒波でどっさり雪が増えたはずなので、期待していました。

ゴンドラから一本リフトに乗り継ぎ、林道入口へ。朝からピーカンですが、あまり入山者は多くないみたい。

今回は栂池自然園付近にベースキャンプを設けるつもり。ロープウェイ自然園駅の建物の下にちょうど良い場所を見つけたので、そこにテントを張りました。

天狗原へと登る

天狗原へと登る

前日26日はあまり降らなかったみたい。気温はけっこう低めですが、予想したより重めでシットリ気味の雪です。

ハクノリ東面はシワシワ…

ハクノリ東面はシワシワ…

な~んか風が猛烈に吹いていたようで、白馬乗鞍岳の東斜面には至るところ風紋だらけ…。気温は低めなので、日照ではそれほど悪くならないけれど、とにかく風が強くてウィンドパックが酷そう。ま、とりあえずハクノリに登ってみますか。

で、山頂付近に着いてみると、ま~強烈な突風でした。こりゃたまらん。さっさと滑走準備して、栂池自然園の方向へ1本落とすことにします。

ご使用の User Agent は埋め込み Flash 動画再生に対応していません。(Youtube ID: quh2gY1XNCk)

ドロップしてすぐは雪が硬くてツラかった~。結局最後までパック気味の雪でしたが、中間部より下は柔らかくてまずまず楽しめました。最後に入り込んだハーフパイプは良い感じでした。

本日の滑走ライン

本日の滑走ライン

滑った斜面を振り返ると、こんな感じ。雪が柔らかければ言うことなかったんだけどなあ。

もう1本滑れるかな…っていう時間ですが、この日は早めにテントに戻ってマッタリ。夕飯はキムチ鍋を喰って腹一杯になりました。


コメントをどうぞ

承認後に表示されます。しばらくお待ちください。

▲ このページの先頭へ