重力に戯れる愉しみ

主にバックカントリースキーの備忘録を書いています

RSS (2.0) Feed

西ヒヨに登っただけ 2013年2月16日

今回はバックカントリー初体験者を連れて栂池へ。裏ヒヨを滑って若栗へ登り返すつもりだったんですが、視界が悪すぎたり、積雪に不安を感じたりで断念しました。

GPS Log

地理院地図をポップアップ表示
(赤: シール歩行、青: スキー滑走)

記録

日付2013年2月16日(土)
天気
ルート
  • ハンの木第3クワッドリフト 1460m 9:54
  • ゴンドラ栂の森駅 1575m 11:22
  • 西ヒヨ 1920m 12:38/13:29
  • カフェテリア栂の森 1565m 14:25

雑記

強風のためゴンドラが動いていませんでした。ガ~ン。しょうがないのでリフトを乗り継ぎゲレンデ上部へ。

「ハンの木第3クワッドリフトまでは動いていましたが、その上のリフトは止まっていました。で、シールを貼ってハイクアップを始めたら、途中でリフトが動き出しちゃいました。タイミングが悪いなあ…。

最上部の「つが第2ペアリフト」も止まっていたので、林道へ直接ハイクアップすることにしたら、こちらのリフトも同じく途中で動き始めました。

早大小屋のあたり

早大小屋のあたり

我々と同様、裏ヒヨを滑って若栗に抜けるつもりという2人が先行してくれたので、トレースを有難く拝借。

早大小屋から稜線へのハイクアップの途中、薄っすらシューティングクラックっぽいのが発生して…ちょっと嫌な感じ。

西ヒヨのピークに到着。裏ヒヨシュートへのエントリーポイントで積雪安定性をテストしたら、まずまずの結果。でも…あまりに視界が悪いので、撤退を決断しました。短時間に大量降雪があったことも不安材料ですし。

重~い深雪

重~い深雪

ほぼ往路どおりに滑って早大小屋へ。気温は十分低いはずなのに、妙に重くてスピードが全然出ない変な雪でした。連れはここまで深い雪は経験したことがなかったようで、かなり苦労していました。ま、こういうのは回数を滑って慣れるしかないもんね。

朝のトレースの上にはさらに降り積もり、林道は下りラッセルでした。

スキー場に戻ってきてこの日は終了。連れは深雪に悪戦苦闘して相当疲れたらしく休憩したいと言うので、栂の森のカフェテリアに入ってノンビリ。

朝リフトに乗れなかった分だけの回数券がまだ余っていたので、栂の森ゲレンデを2回滑ってから下山しました。

この日裏ヒヨへ先行した2人に、偶然翌日も会いました。で、聞いてみると裏ヒヨはウィンドパックで全然楽しくなかったそうな。まあ、撤退して正解だったようです。


コメントをどうぞ

承認後に表示されます。しばらくお待ちください。

▲ このページの先頭へ