重力に戯れる愉しみ

主にバックカントリースキーの備忘録を書いています

RSS (2.0) Feed

2017年1月に旬な山…?

久し振りのアップデート。一応それなりに元気で生存していますw

1月21~22日の2日間、久し振りに雲取山を登ってきました。

行こう行こう!と、誘われるがままに参加した山行だったので、特にあまり気にすることもなく山行当日を迎えたのですが、実は雲取山って標高が2017.1mだったんですね。なるほど、2017年のしかも1月に登るのが旬な山なんだってこと、山中に入って始めて気付きました。

今回は鴨沢から入山して、奥多摩小屋でテント泊のノンビリプラン。1月中旬に大寒波で大雪が降った1週間後だったので、かなり雪が多いかなと思っていたのですが、山頂付近でもせいぜい積雪深20~30cm程度。期待外れでした。

山頂には、いずれも最近設置したらしい、2017年記念の巨大な木製山頂標と立派な石造り山頂標が、デデ~ンとそそり立っていました。

前回来たのは2004年だったっけ?確か三条の湯から登ったはずだけど、山頂付近がどんなだったかほとんど記憶に残っておらず、今回はルートも違ったので新鮮な気持ちで登れました。

雲取山の山頂

雲取山の山頂

テントは奥多摩小屋のすぐ下に設営。暖かいお鍋で宴会していたら、急に睡魔に襲われ大爆睡。10時間くらい寝てましたw

奥多摩小屋ヘリポートから富士山を望む

奥多摩小屋ヘリポートから富士山を望む

翌朝ヘリポートから見えた富士山が綺麗でした。やっぱり関東からの富士山は大きく見えるなあ!2日間楽しい山行でした。

さて、気付けば2016年は一度も記事をアップせずに過ぎてしまいましたね…むむむ。山行はそれなりに活発だったんですが、ついズルズルと書くのを怠けてしまいました。

今年はちょっと頑張って書いてみようか。


これまでのコメント

  1. maoyuki より:

    こんにちは。 久々にコメントしますね。
    それなりに元気で何よりです。
    前回お会いしたのは春の乗鞍でしたね。
    雲取山標高年登山とはシャレてますね。
    次回の山行記録期待してます。ではでは・・・

    • ryo より:

      お久しぶりです。相変わらず精力的に滑ってますね~。

      僕はといえば、今シーズンはまだバックカントリー滑走ゼロですw そのかわりに、ちょっと違った山遊びをやっていたりはするのですが…。

      ではまた!

ryo にコメントする コメントをキャンセル

承認後に表示されます。しばらくお待ちください。

▲ このページの先頭へ